fc2ブログ

諸行無常

 昨年暮れ、お世話になった先生のお悔やみをここに書きましたが、同じ業界でまたも訃報を聞きました。

 寡黙だけれどとても熱心で、駆け出しではみ出しものの私の事を可愛がって下さった先輩でした。自分よりも五歳年上なだけの方のお通夜に行くのは大きなショックでした。お清めを出す部屋はまるで業界人の会合の場の様で、年上の方や大御所の方、遠方からの方もたくさんいらしていて先輩の人柄が偲ばれました。

 不謹慎ながら、もし自分が五年後に死んだとしてどれだけの人が来てくれるのだろうと、つい考えてしまいました。先輩のご冥福をお祈りします。合掌。

 個人的な話ですみません。
 あまりにも居たたまれないので、吐き出したかったのです。お付き合いありがとうございました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メール
このメールフォームからの本サイト裏部屋パスワード請求は受け付けておりません。お名前はHNでもOKです

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク