fc2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルム・コミッション

こんにちは!
今年は残暑の波状攻撃で、涼しいと暑いの繰り返しでうんざりしています。

さて、24hのO野さんのドラマ、面白かったです。難しい役をよくこなしていて演技力に惹き付けられました。ラスト、遂に亡くなるシーンでは本当に亡くなってしまっているように見えて、少々気味が悪くすら思えました。リーダーごめんなさい。でも同じポーズで眠っているシーンと比べると、明らかに生気がないんですよねぇ。もっと彼のドラマが見たいです。

さて、今回のテーマはフィルム・コミッションです。
フィルム・コミッションと言うのは最近、あちこちの自治体が取り組んでいる町起こしキャンペーンみたいなもののことです。映画やテレビの撮影の際の現地コーディネーターですね。

撮影隊の方で、こんな画が撮りたいと思っても見つけるのには時間がかかる、なので土地勘のある地元の人に協力を頼んで探してもらう。これを組織化したのがフィルム・コミッションです。撮影隊の方は案内役を容易く得ることが出来、地元の方は撮影隊の遠征費用によって潤うと言う、まさにウィン・ウィンなおいしい話です。

さて、うちの田舎は都心から高速道路ですぐに行ける割にはど田舎の風景が広がっているせいか、地元のフィルム・コミッションが大活躍しているようです。

黒慎ちゃんの中の人の先輩、東京兄さんのM兄のドラマ「高 校 生 レ ス ト ラ ン」でもふんだんに使われていて笑っちゃいました。劇中で、はっきりと三重県と言っているのに、ほとんどの風景が山梨なのですから。久美子さんの中の人のドラマ「T R I C K」でも出てきました。中央高速に乗って山梨へ行き、山梨県塩山市の県道をしばらく車で走ってから曲がって少し走るとすぐに群馬県に出ると言う、すごく楽しいことになっていて、気が付いたときには家族で大笑いしました。

さて、今回のO野さんのドラマもこの故郷のフィルム・コミッションが大活躍をしたようで、全編が山梨県東部、多分御坂あたりを舞台に描かれています。ドラマの制作時間や費用の制限があったせいでしょうか、それともどこか一カ所にしたほうが現実感が出ると思ったのでしょうか。とにかく、主人公一家は山梨県で生まれ育ってそこから出たことのないように映ります。

それで違和感を持ったのが、誰も訛ってないことです。

最近の若い人は訛りなんてないよ、と誰もが言います。が、その土地の人以外が聞けば語尾やアクセント、発音や単語などそこここに訛りがあるのがはっきりとわかるはずです。本当の意味で訛りが消えている人なんて、意識して訓練した人ぐらいしかいないんじゃないかと思います。

制作側は「どこかにある田舎町」にしたくて訛らせなかったのでしょうし、実際、山梨県人以外はそう見えたことでしょう。まあ私は「これうめぇずら」なんて言うO野さんも萌えるので、どちらでもいいんですけどね。

ちなみに映っていた場所は、旦那と見返しながらほとんどを特定しました。湖は四尾連湖で甲府盆地の中程にある小さな湖です。これを機に、観光客が増えるといいなあと思います。

旦那はドラマを付けた瞬間、犯人の刑事だ!とか叫ぶし、娘にぶっさんと同じ病気だねーとか言われて吹き出してしまうし、気になってしまってなかなか入り込めませんでしたが、印象的ないいドラマでした。


さて、今日は我らが黒慎ちゃんの中の人の三十歳の誕生日です。おめでとうございます♪
黒慎ちゃんはどんな大人になってるでしょうか。
大江戸一家を背負って立つ漢になっていても、普通の社会人として久美子さんと幸せに暮らしていても、どちらでも萌えますねー。
ああ、慎久美っていいですねぇ。

でわでわ〜

双極子拝
スポンサーサイト



パスワード請求についてのお知らせ

こんにちは!
厳しい残暑が続きますね。生ビールが美味しくて嬉しい!と思っておりましたら、体重に反映されてがっかりしております。

さて、8/10にパスワード請求下さいましたY様、お送りしましたメールは届いておりますでしょうか?
もし届いていないようでしたら、PCからのメールを受け取れるアドレスからその旨ご連絡下さい。再度送らせて頂きます。


皆様も熱中症など、お気をつけ下さい。
ではでは。

双極子拝
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メール
このメールフォームからの本サイト裏部屋パスワード請求は受け付けておりません。お名前はHNでもOKです

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。