fc2ブログ

いっせん

こんにちは、双極子です。

中の人の番組で、大縄跳びをやっていたので亡備録的な思い出話など。

小学生のころは大縄跳びって、学校でやる代表的な遊びのひとつでした。

その囃し歌って、地域ごと、時代ごとの特色と言うか地域性を映していると思うので、黒慎ちゃんの中の人の番組を期に、私の地域の大縄跳び歌を記録しておきたいと思います。

仲間内で「いっせん」と言うはやし歌がありました。
唄のに合わせて、歌いながら大縄跳びを飛びました。

いっせん
にいがた
みかわ
しんしゅう
こうべ
むさし
なごや
はこだて
きゅうしゅう
とうきょう

でした。他はわかるのですがいっせんてどこでしょう?

他にはまんしゅうって言うのがありまして。

まんしゅうの
やまおくで
かすかにきこえるぶたのこえ
それいっきぶ
それにひきぶ
それさんびきぶ
・・・

大縄跳びに参加している人数全員、順番に縄の中に入って飛び続け、数え終わったところで。

それいっぴきにげた
にひきにげた
さんびきにげた
・・・

と全員が逃げとところでもとに戻ります。

小学生のとき、上級生のお姉さんが二十六匹まで見事に飛んでみせて逃げおおせたときの感動はいまもくっきりと鮮やかに思い出せます。

こう言うのはわらべ歌と同じように地域に密着したもので、たとえ同じ時代の人でも地域が違うとまったく知らないと言うことがあるのだと思いますので、記録を兼ねてここに記しておきたいと思います。

ゴム跳びの唄なども地域性があると思いますので、それも機会がありましたら記録しておきたいと思います。

こんなところを見て下さる方がどれほどいるかは判りませんが、私の心の指標としてここに記録しておきたいと思います。お読み下さいました方、ありがとうございます。

このあと、慎久美のことを更新したいと思ったなら、必ず戻って参りますのでそのときにはまたご縁がありますよう祈っております。


双極子拝


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メール
このメールフォームからの本サイト裏部屋パスワード請求は受け付けておりません。お名前はHNでもOKです

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク