fc2ブログ

G A N T Z見に行きました♪

 功一マスターの中の人の映画「G A N T Z」に行ってきました。
 PG12ってことで中学生に見せるのはどうかなと思ったのですが、心配した程のエロでもグロでもなく、元々が青年漫画であるためか旦那も楽しんでくれて、家族三人大満足でございました。

 会場には主役ふたりの手形付きポスターが貼られていて、記念撮影していた方もいらっしゃいました。あれって限定なんですね。写真、撮ってくれば良かったなぁ・・・ちなみに功一マスターの中の人の手は本当に小さくて、娘の手とほぼ同じ大きさでした。

 以下、ネタバレを含む感想です。


 連載中で未完である原作を知ってしまうと色々気に障って楽しめないかも、と思って前知識を一切入れずに見に行きました。ちょっとわかりにくいなーとは思いましたが、物語世界にも入りやすくテンポも良くて、二時間超と言う尺を感じさせないいい演出でした。

 主人公のひとりの功一マスターの中の人、なかなかいいキャラクターでした。ヘタレで痛い奴でお調子者でスケベでw 自分の能力に目覚めていく、と言うか酔ってしまってヒーロー気取りで戦って大怪我したり、後悔したり。で、極限環境の中で少しずつ成長して行くのがわかってとてもいい演技でしたね。

 ちなみに萌所としては、主人公の中学校の卒業アルバムに本人のジュニア時代の写真が使われているとか、冒頭で就職活動しているとか(また仕事探してるよーと娘が囁いてきて吹き出しそうにwフリ家でも探してましたもんね)、転送されてくる裸の女の子を見つめている表情が、驚きとスケベ心と衝撃がないまぜになった何とも言えない顔で感心してしまったりとか、そんな所でしょうか。

 夫は田 中 星 人が気に入ったようで、ビューティフルサンデーなど口ずさんでますし、娘は国立博物館での戦いがお気に入りの様で、色々と興奮して語ってました。

 私も国立博物館の戦いが一番のお気に入りで、ずらりと並んだ仏像のうち動き出すのはどれだろうと考えながら見ていたのですが、顔からしてそれっぽいなーと思っていた四天王でもなく、一番位が上である弥勒菩薩でもなく、千手観音だったのにはやられたーと思いました。その手全部に武器持って向かってくるとか反則でしょw その後千手観音が持っていた小さな釈迦如来座像が巨大化して国立博物館を半壊させてしまうのですが、国宝級の仏像が次々にぶち壊された上、他の展示室まで滅茶苦茶になってしまったので「ああ、国宝が~国宝が~」と余計な心配しながら見てました。

 さて、第二部は4/23の公開ですね。今からとっても楽しみです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メール
このメールフォームからの本サイト裏部屋パスワード請求は受け付けておりません。お名前はHNでもOKです

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク